仕事と遊びに対する価値観の転換が無理なくできました。

沖縄県 転職支援コーチ 仲地織江 さま

1.ボディートークの施術を受ける前、どのような症状でお悩みでしたか?

健康診断の尿検査でひっかかり、精密検査の予約をするところでした。何か、根本的に身体を改善する必要があると感じていましたが、方法が見えておらず模索していたところでした。

2.初めてボディートークの施術を受ける時に、どのような期待や不安がありましたか?

人の身体が持つ精妙なバランスを崩されてしまったらどうしよう、という不安は少しありました。期待としては、身体を根本から改善する方法や体調の不調を招いてしまう思い込みが改善できると嬉しいなと思っていました。

3.実際に施術を受けてみてどう感じましたか?

今使っているパソコン(低スペック)に対するストレスの影響が第3チャクラに出ていると言われ、びっくり!思い切ってハイスペックのパソコンに買い替えてあと尿検査の精密検査に行くと「異常なし」だったので、「これは、継続してみよう」と思いました。

4.施術前と施術後でどのような変化がありましたか?

完全に仕事中心の生活でしたが、遊びにも価値を置くようになり退職後2か月間、仕事のペースを落とし通常の半分しか仕事をしなかったので、ずいぶんと気力、体力が回復しました。

自営業なのもあり、このような思い切った休み方が出来る方ではなかったので、自分でもびっくりでした。

5.ボディートークの施術を受けてみて良かった点を教えて下さい。

自分にとって「今、解決したいこと」をゆきえさんにお話しすると、それに関して身体の声を拾って「今解決できること」を身体から整えてくれることです。結構ヘビーなプライベートのお話しも聞かせてしまったと思いますが、ゆきえさんは動じず受け止めてくれるので安心してありのまま話せました。

前述した仕事と遊びに対する価値観の転換や、2カ月も仕事のペースを落としたり、いつもの2倍の金額のパソコンを購入することなど、私の観念にはなかったこともスルスルと行動出来たのは、身体の声を拾う、という自分に無理をさせない方法だったからではないか、と思います。とてもナチュラルで葛藤がほとんどなかった

6.ボディートークの施術を受けていなかったら今頃どうなっていたと思いますか?

もしかしたら、まだスペックの低いパソコンで我慢していたかもしれない。

ジワジワと自分に響いてしまうストレスの要因は、意外とこのようなところにあることに気づかず、せっかく仕事を辞めても何か心身が重かったかもしれない、と思います。

2カ月も仕事のペースを落とす決断も出来なかったかもしれないし、もしかしたらその延長上にあった尿検査も引っ掛かっていたかもしれないですね。

7.ボディートークはどのような方におすすめしたいですか?

先述したような「お金の使い方(配分)」を変えて幸せになりたい人、仕事中心の価値観を変えてもっと豊かな人生を生きたほうが良い人、うっすらとした体調不良がありストレスの原因が突き止められないでいる人、など。

なかなか大きな価値観の転換だったと思いますが、辛い葛藤などをほとんど感じることなく、スルスルと新しい行動が取れるようになっていったのがありがたかったです。

8.他のセラピーや治療院との違いは何だと思いますか?

繰り返しになりますが、大きな価値観の転換、行動の変化に伴う「葛藤」がほとんど起きないこと。