ボディートーク基礎セミナー(2日目)

第二の人生 ワクワク感を大切にして歩んでいる、Kieです。

 

ボディートーク基礎セミナー2日目。

 

一回目の基礎セミナーであやふやで自信がなかった部分が、しっかりと確認できて学んでいる実感があります。

最初に「許可」という項目があり、それについても詳しく理解することができました。

 

「許可が優先ですか」「はい」

 

となった場合、「施術者」の許可なのか、「クライアント」の許可なのかをはっきりさせます。

 

「クライアント」が優先の場合、クライアントが人生における変化に対して抵抗を抱いていることをバランスして解放できるという意味。

クライアントに許可が出てきたら、潜在意識レベルの大きな変化が起こるという事なので、喜ぶべきこと。

 

では「施術者」に許可が出た場合は?原因の例をあげると、

・気が散って心や感情が不安定な状態。

・病気、薬やアルコールの影響を受けている。

など、あまり好ましくない状況の時。

 

勉強会の時、私が施術者の時にめったに出ない施術者の「許可」が4回も出て…。

難しい内容が出て動揺していたのが原因だったらしく、びっくりでした。でも、それが出たのは必然でしたね。

今日のセミナーで施術者の「許可」が出たときの対処法が分かったので、大丈夫。

これからは4回も出ることは無いでしょう(笑)。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です