犬を飼うことになった訳

こんにちは。Kieです。

 

皆さん動物は好きですか?

 

私はどちらかというと苦手。

な・の・に 犬を飼っています。

飼うことにしたきっかけは、三年前の引っ越し。

子どもたち(当時小6、小4)は友だちと離れるのが嫌だし、生まれ育った場所から違う環境に行く不安もあるため引っ越しにあまり乗り気ではなかった。

そこで、子どもたちに期待感を持たせられるものを考えました。

「犬を飼おう」

前々から犬か猫を飼いたがっていた子供たち。犬を飼うことを決めたことで子どもたちは引っ越しに前向きになりました。

自分自身には「犬の散歩はちょうど良い運動になるかも」と言い聞かせながら。

 

引っ越しまでの5カ月間、毎週子どもたちとペットショップに通いました。

「どの犬にしよう」と子犬たちを見たり、抱っこしてみたり。そうすると、私にも犬が可愛いという感情が湧き、期待感も高まりました。

でも実際に子犬を飼い始めると、うんちの処理は大変だし走り回って様々な物を加えて引っ張りまわすヤンチャぶり!!

子どもたちは「お母さんの体力づくりの為に飼ったんでしょ」と言って自分たちがおねだりしていたことは否定して協力してくれない ( ̄ー ̄)う~ん

 

でも少しづつやんちゃがおさまり、私の足にすり寄って甘えてくる愛犬に今はとても癒されています。

私の「動物苦手」は、愛犬のおかげで「動物ちょっと好き」に変わったので、結果として飼って良かったなとしみじみ思うのでした。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

悩みの一つ

次の記事

写真の整理