未来に何を見ますか?

こんにちは。Kieです。

 

知り合いから保険や共済に関係する話を聞く機会があり、久しぶりに思い出したことがあります。

 

それは退職の時のこと。

 

教員最後の日の辞令交付式。

私は9年残しての早期退職でしたが、大半は60才。

無事定年を迎えられた先生方に対し、お疲れ様の心のこもった温かい雰囲気での辞令交付式をイメージしていたのに全く違う。祝福ムードではなくかなり冷めた雰囲気に驚きました。

その原因は年金支給が65才に引き上げられ、再雇用で教員として働く方が多いから?お金の不安、健康不安…。

 

退職者説明会でも明るい話よりも将来の不安に備える話ばかりでした。

退職後の共済加入も進められたけど、

「私は不安にはお金はかけない!

健康とワクワクする未来にお金をかける!!」

と決めていたので加入はしませんでした。

 

人はどこを見るかで気持ちが変わります。

未来に見るのは、希望にしましょうよ(^v^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

体の声

次の記事

理想の暮らし