アウトプットが大切

第二の人生 ワクワク感を大切にして歩んでいる、Kieです。

 

勉強したことを、自分の知恵に変えるにはアウトプットが大切です。

 

8月に試験を受けて健康管理士一般指導員の資格を取ったものの、全くアウトプットしていないのです。

 

健康管理士一般指導員の資格を取った人には2カ月に一回『ほすぴ』という刊行物が届き研修問題を提出することで知識を深めることができます。

 

10月下旬に届いた『ほすぴ』の内容は「知っているようで知らない五感のしくみ~触覚~」です。

学んだことを知恵にするために、私の実体験と関連づけてアウトプットすることにしました。

私の実体験は、自律神経失調症という診断を受け、全身の皮膚疾患とむくみを鍼灸治療、サプリメント、食事療法で治したこと。

 

パワーポイントにして、友人に説明する予定です。

 

健康管理士一般指導員の活動の第一歩ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です