最後の課題

第二の人生 ワクワク感を大切にして歩んでいる、Kieです。

 

「伝える話し方講座」最後の課題です。

 

平成中にやっておきたいこと

「平成元年に採用され今年三月に退職した私にとって 平成は教員として生きた時代です。

次の年号に変わる時、それは新しい人生の幕開けなのです。

残りの平成の時間は、次の人生に必要な準備期間だと思っています。

昨年病気になったことで健康に関心が高まり、健康管理士の資格やアロマ講座を受けました。その後、自然治癒力を高めるボディートーク療法に出会い、今 学んでいます。

これからやりたいことは二つあり、1つ目は2月のボディートーク施術士の試験 合格に向けての勉強。

2つ目は夢の実現の為 未来設計図を作ること。

なりたい自分像や叶えたい夢をリアルに想像することが夢を叶える秘訣だそうです。

新しい年号に変わる時 ワクワクとした気持ちで第二の人生のスタートが切れるように、残り5カ月間頑張ります。」

 

情報量を抑え、伝えたいことを絞り、1分間で発表できる内容にまとめました。

これからも

この講座で学んだことを活かして

発信していきたいです(^v^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

人と比較せず

次の記事

信用持ちの人