てぃーだのひかり

第二の人生 ワクワク感を大切にして歩んでいる、Kieです。

 

「大平特別支援学校美術展

てぃーだのひかり

 

「てぃーだ」とは沖縄の言葉で「太陽」と言う意味。

 

「浦添美術館で、大平特別支援学校の展示会を行っています。お時間があれば、来てください。」

と教員時代の同僚からメールが届きました。

 

ちょうど時間があったのでのぞいて見ることに…。

 

子どもたちののびのびと描く線、色が自然に私の心に入ってきて驚きました。

 

なぜ驚いたのか。

それは、教員だった頃の自分への気づき。

その頃の私は、生徒の作品を見るときに「授業に取り入れられるものはないか」という視点で技法にばかり目がいき、子どもたちの楽しんで描いている様子やまっすぐな表現を受け止めていませんでした。

 

でも今の私は、

作品から伝わってくるエネルギーを

ワクワクした気持ちで受け取ることができます。

うれし~い!!

 

心が健康になってきたんですねぇ(*^-^*)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

信用を勝ち取れ

次の記事

ルーティーンを決める