ピアノヒーリング瞑想会

未来にワクワク!自分を信じて、今を大切に生きるKieです。

2月4日は旧暦の大晦日。

今年の浄化と新年に向け光のメッセージを受け取るをテーマにした『ピアノヒーリング瞑想会』

ピアノは音の処方箋の比嘉あかねさんと天職支援コーチの仲地織江さんのコラボイベント。

 

「大好きな二人のコラボで、しかも今年の浄化ができる!試験前に気持ちを整えるのにもいいかな」と思い参加しました。

 

あかねさんのピアノを聴きながら織江さんの誘導瞑想。

あかねさんのピアノの音と織江さんの癒しの声が心地よい。

 

始めは浄化の瞑想でした。

脳から肩や背中、胸…が本来の自分に戻る感覚があり、特に肩や背中はいつも固くこっていて緩んだ状態を久しぶりに味わいました。

自分のものでない荷物を下して、その人の元へ。

 

新しい年の光を受け取る瞑想では鳩がメッセージを運んできてくれました。

私へのメッセージは、「愛のある場所」

 

自分を出しているようで、ありのままの自分を出せていない。困った時に人に頼る事ができない。そんな自分に、

「周りはみんな愛を持って接してくれるよ。弱い自分、ありのままの自分を出しても大丈夫」

というメッセージだと思いました。

 

シェア会で自分のメッセージを発表した後に体が熱くなって、シフトが起こっている感覚。その感覚はしばらく続いていて嬉しくなりました。

 

新年おめでとうございます。

私にとって、私の家族にとって良い変化のある明るい年になりそうです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

私に合った暗記法

次の記事

今を生きている