災害への備え

こんにちは。Kieです。

 

テレビで北海道の地震のニュース。

その前日までは関西地方の台風災害。

被害に遭われた皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。

皆様が一日も早く平穏な生活に戻れますように、そして一日も早い復興を祈っています。

 

教員をしていた頃、PTA担当ということで『全国特別支援学校知的障害教育校PTA連合会 全国研究協議会』に参加させて頂きました。その年は熊本地震があった年。熊本への応援メッセージが全国から寄せられ、全体会には「東日本大震災から5年~復興へ一歩一歩~」というテーマでパネルディスカッションが行われました。

 

命を守るために

・知識を持つこと

・関係性構築=コラボ力(幅広く。近所・関係機関・遠方)

・自らの備え

 

過去の災害から学んだ知識と助け合いのできる関係づくり、そして備え…。

家庭では水と灯りの備えが必須で、灯りが心をやわらげるそうです。

家族が別の場所で災害に遭った時、捜索時使う家族の写真を普段から持ち歩くことも大切だとか。

 

「命を守るために」今、行動しましょう。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ちゃんと?

次の記事

物の価値