私の役割

こんにちは、Kieです。

 

家族の中で、送迎係っていません?

沖縄は車社会。男の人がその役割を担うことが多いのかと思いますが、男手のいない我が家では私がその係。

 

昔、家に車が無くてシーミーでタクシーが拾えずとても大変でした。

それで私は18歳になってすぐに運転免許を取り、その時から家族の送迎係になったのです。

(シーミーとは沖縄の先祖供養の行事で、お墓に親戚が集まって行います)

 

送迎をするのは嫌いではないけれど

自分の時間が奪われる感覚があります。

 

運転が上手でも好きでもなかった私が、毎日送迎の為 家族に時間を奪われる! とてもストレスに感じる時期がありました。

 

それを察して母は遠慮して頼まなくなり…。

 

その時に、気がつきました。

私は家族の犠牲になっていると思っていたけれど、実は頼られて家族の役に立てることに喜びを感じていた という事に。

 

今日は1日中、娘や母の送迎で疲れたけれど、家族の一員として自分の役割を果たすことができて幸せだな と感じました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

手放した物たちへ

次の記事

人生の言葉