私に合ったクライアントは?

未来にワクワク!自分を信じて、今を大切に生きるKieです。

 

ボディートーク療法を仕事として始められるように、準備をしています。

 

まず必要なのは、名刺ですね。

簡単に名刺といっても、仕事につながるようなものにしないといけないし、

ボディートークを知らない人のために、簡単な説明も必要だと思いました。

 

自分自身のセッションを振り返り、簡単な分析。

・どんな方が私のセッションで喜んでくれるのか?

・対象となるクライアントのイメージは?

 

ボディートークとの出会いは、息子が学校へ行けなくなり現実逃避で起きれなくなって寝てばかりいる状況で良い方法が見つからずにいた時にモニターとして声がかかったことがきっかけです。

病院や本人自身ではどうしょうもない状態の時にボディートークに助けられました。

 

私たち家族は、体の症状はサプリメント(サンクスアイの製品)で助けられていて、メンタルや環境に対する部分はボディートークで変わりました。

 

私のセッションでも

実際に受けて良かったといわれた方は、メンタル部分が多かった。

私と同じ経験があり共感する部分がある方に喜ばれました。

感情の開放が起きるようです。

 

なので、名刺のボディートークの説明文は体の症状の改善を強調せずに「ストレス」が原因になる事や自然治癒力を回復するという事を伝える文章にしました。

 

出来上がりは、一週間後です。

 

次の準備は、キャンペーンの内容を決めてチラシ等の作成に取り掛かかる予定。

少しづつ夢が形になっていくことが嬉しいです。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です