自律神経を整える

未来にワクワク!自分を信じて、今を大切に生きるKieです。

 

健康管理士の資格を生かす為に、健康についての勉強を継続して行っています。

 

アウトプットがとても大切だと感じ、月1~2回のかろやか会(健康に関するシェア会)でテーマを決めて話をしています。

 

先月からのテーマは「自律神経を整えよう」です。

 

自律神経は自分の意思でコントロールできないもので、生命を維持するために脳と各臓器をつなぐ重要な役割をしています。

 

自律神経には交感神経と副交感神経がありその二つのバランスがとれている事が健康維持につながるのです。

 

現代社会ではストレスにより交感神経が優位な状態が続くことが多く、意識して副交感神経を働かせるようなリラックスした状態を作りだすことが大切です。

例えば、

・映画を見たり好きな音楽を聴いたりする

・バスタブにつかる

・深呼吸をする

などの行動が副交感神経を働かせます。

 

 

私が以前診断された「自律神経失調症」は自律神経のバランスが取れてなかったために起こった病気です。おそらく交感神経が常に優位になっていて血流が悪くなり、脳や筋肉の働きが悪くなっていたのだと考えられます。

 

 

病気になった当時の私は全く自分の身体の状態が理解できませんでしたが、今ならわかります。

これからも自分や家族の健康維持の為に…そして、周りの方たちへ病気にならない為に自分の得た知識をお伝えしていきたいです。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ストレスと体臭

次の記事

ハーブのある暮らし